肩こりの意味

肩は喜怒哀楽の現れる処、肩こりの意味は深い

最近、肩こりで来院される方が多くなっています。 特に若い女性や、子供にまで、肩こりで悩んでいる人が増えています。

肩こりを単に肩の周辺の問題として考えて、肩のどこかに異常があると考えていませんか。

肩こりの原因は人によって皆違いますが、肩が原因となることは少なく、原因は他にあって、肩の周辺に異常として現れることが多いのです。

1)呼吸器への負担

指先や・手・腕を酷使し、偏った姿勢で行なう仕事や趣味は、肩や肩甲骨・肋骨に負担がかかり、骨や筋肉が硬直してきて肩こりとなってきます。

そうしますと、肩甲骨や肋骨に囲まれて守られている、肺や心臓など、呼吸器系への負担となってきます。

呼吸器の弱い体の特徴は、男女、年齢を問わず体力がない、疲れやすい、切れやすいなどの他、ゼンソク、アトピー、だるい、呼吸が浅い、眠れないなどの症状を持っています。

2)脳疾患の症状の前触れ

肩周辺が硬直し腰も落ちて、支えられないようになってきますと力は上の方にあがり、首や頭の方で支えるようになってきます。ストレスや食べすぎなど何かのちょっとしたきっかけから脳疾患を伴うことがあります。

3)心臓疾患の症状の前触れ

左肩に偏って肩こりがあり、締め付けるような胸の痛みがある場合は心臓疾患への前触れとなっています。

4)眼・首の症状の前触れ

眼底出血などを起こす前にはほとんどの方が、肩がこり・首が硬直しています。脳の中の出血が目に流れ出たものと考えています。

5)大病への前触れ

骨盤が落ちてきて、前屈姿勢(猫背のような)になってきますと腰で支えることができなくなり、全身の疲労を肩で受けるようになってきます。 そうなりますと、全身の不調や大病への前触れとして出てくることがあります。

肩こりは、現代の生活習慣の現われともいうべき症状といえます。

  • 体全体を使うことが少なく、偏った体の使い方をしている
  • ストレス社会の中で常に緊張した生活をおくっている
  • 運動不足で飽食の生活習慣

このような状態を続けている人は、肥満や生活習慣病にかかりやすい体質となり、体格はよくても体力のない体になってきています。 これらのことが肩こりと密接に関係しているのではないかと考えています。

当院では、肩こりを肩周辺に起きた単なる異常と考えずに、原因を突き止め、その体に適った整体操法と生活改善を図るために健康指導を行なっています。

 

 

千葉県柏市の整体院 阿部整体柏室

千葉県柏市中央町5-21 穂高第1ブラザーズ柏 405号室
TEL 04-7163-1951
受付 9:00~19:00 定休:水曜、日曜、祝日午前

まずは、ご相談下さい。ご予約・お問い合わせ

ニュージランドドル